波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「スマホフリー?」

約 1 分

自由先日、うちの「スーパー馬鹿息子」が自分のiPhoneをズボンのポケットに入れたまま洗濯かごに入れるという、実にお間抜けなことをやらかしました。たしか「水没でも大丈夫」的な保険に入っていたと思ったのですが、期限も切れており、踏んだり蹴ったりです。

それはそれは、家内から大目玉を食らった訳なのですが、私の家ではスケジュール管理にグーグルカレンダーを使っており、それを「スーパー馬鹿息子」が見られないと、習い事や通学バスの時間調整で、結局家内に負担がかかってしまいます。

どうするか?

高い端末を買い直すことも出来ないため、結局は私の個人用iPhoneを「スーパー馬鹿息子」に貸し出すことになりました。(もちろんSIMカードは入れ替えて。)

それまでは、「仕事用のiPhone」と「個人用のiPhone」を使い分けていたのですが、現在は「仕事用」のみを持ち歩いています。最初はなにか支障が出るかと思っていたのですが、これが全く困らないのです。全く(笑)。

仕事しかない生活で、チョット寂しい話のように聞こえますが、これがまた自由な感じがして良いのです。両足をつながれていた囚人が、片足解放されたようで。

「デジタルデトックス」という、ITから開放されて自由になる「治療法?」がありますが、まさにこんな感じなんだろうなぁ~と思います。

というわけで、当面私の個人携帯は「電源が入っていない」状態になると思いますが、なにとぞご容赦ください。
(このまま解約してしまうかもしれませんが)

ご用のある方はクリニックへどうぞ。