波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「へんな判決」

約 1 分

へんな判決2「へんな判決」
のり たまみ (著)

世界中のとんでもない訴えと判決の集大成。世界のとんでも判決集。ということですが…。
内容を見てみると、

「近所の人が宝くじに当たったことにショックを受けた。宝くじの会社は慰謝料を支払え」???
「泥棒に押し入った先で、転んで怪我をした。病院代を賠償してくれ」???

いや、「へんな判決」というよりも「へんな訴え」とした方がいいかもしれません。
もはや「好訴妄想」としか言いようのない「へんな訴え」が満載です。
自分の寂しさや満たされない思いを「訴え」や「裁判」という形で表現しようとする、ゆがんだ心が透けて見えます。

でも、おもしろい一冊。一度読んでみて欲しい一冊です。