波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「人によって異なる疲労感」

約 1 分
青空の下
青空の下

昨日、小学校の運動会がありました。好天に恵まれ、久しぶりに直射日光にさらされました。

すでに我が家の小学生は、下の娘だけになっていますから、出場は3種目だけ…。

それ以外は日陰で大好きな読書をしながら順番を待ちます。

ほとんど日光には当たっていないはずなのですが、帰宅後には、海水浴後の疲労感にも似た全身の脱力で、しばらく横になって動けなくなりました。いやしかし、本当に疲れました…。

普段は早朝往診・午前の外来・午後の訪問診療、また夕方は外来とフル活動しているのですが、どうも普段と使う体力が違うようです。

毎日、日に照らされて仕事をしている人からすれば、なんてこともない「日光浴」ですが、やはり日に当たるというのは体力を消耗します。

やはり、慣れもあるのでしょう。

外来患者さんで、普段引きこもり生活を送っている人もいるのですが、「たまにショッピングや通院をすると、ひどく疲れる」という話をよく聞きます。こちらは私にとってなんてこともない疲労感に思えるのですが、本人にとっては「普段と違う」と言うだけでとても疲れるのでしょう。患者さんの気持ちが再確認できた一日でした。(時には疲れてみることも必要ですね)