波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「今年もあと3ヶ月」

約 1 分
不許複製・禁無断転載
不許複製・禁無断転載

今年もあと3ヶ月を残すのみとなりました。

暑い日が続くといっていたのに、機能は一転して雨模様。
(それでも私には蒸し暑い)

さて、10月になり、季節の風物詩、「インフルエンザワクチン接種」の時期が到来しています。

例年にない今年の特徴としては、ワクチンが「3価」から「4価」に変更されたことでしょうか。

一口にインフルエンザといっても、A型やB型など、多くの株(亜型)があるのですが、その中でも

「今シーズンに流行りそうな株」を推定し、それを全国一斉に使用します。

昨年まではA型2種類+B型1種類の計3種類(3価)だったのですが、今年はこれにB型がもう一種類加わって、計4種類(4価)となっています。

これはインフルエンザの流行を少しでも抑制しようという考えからなのですが、それに伴ってワクチン接種代金が、昨年より上昇していますので、もしかすると「接種を控える人が増えて、かえってインフルエンザが流行するのでは?」といった心配もなされています。

どうなることか?推移を見守ってみたいと思います。

↓今年の有効成分(製造株)↓

A型株
A/カリフォルニア/7/2009(H1N1)pdm09
A/スイス/9715293/2013(H3N2)

B型株
B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B/テキサス/2/2013(ビクトリア系統)