波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「因果」と「相関」

約 1 分
食べると太るのは「因果関係」ですね。
食べると太るのは「因果関係」ですね。

12月に入り、寒くなってきました。

この時期になると風邪引きの人が増えてきます。

ただ、ここで考えてみたいのが、「なぜ、寒いと風邪引きが増えるのか?」ということです。

これについては先人達の多くがこの疑問と取り組み、結局答えは出ていないように思えます。

ただ、大事なことは「因果」と「相関」を一緒にしないことです。

たとえばある集団で漢字テストを行った場合、「体重が多ければ多いほど漢字テストの成績が良い」ことが知られています。

それでは、漢字の成績を上げるためには太ればよいのか?

答えは「否」です。

「ある集団」という設定がくせ者で。これは「小学生の集団」での話です。当然、一年生よりも六年生の方が漢字を多く知っていますし、体重も重くなっていきます。しかし、「体重が重くなったから、漢字の知識が増えた」わけではありません。これを「相関関係」といって、「因果関係」とは分けて考えます。

さて、「寒い」と「風邪引きが増える」というのは、「因果関係」なのか「相関関係」なのか?

少し考えてみるとおもしろいですね。