波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「頭が良くなるモーツァルト?」

約 1 分

頭が良くなるモーツァルト「頭が良くなるモーツァルト」
演奏:
ル・サージュ(エリック), ストックホルム・シンフォニエッタ, フリードリ(トーマス), グラーフ(ペーター=ルーカス), ブラレイ(フランク)他
指揮: ウェディン(ジャン-オラフ)
作曲: モーツァルト

「モーツァルトを聴くと頭が良くなる」・「胎教に良い」など言われる事が多いモーツァルトですが、その実際はよくわかりません。実験的に自分の子供の胎教に使ってみましたが、今のところはまだ効果が実感できないでいます。
(むしろ….)

それはさておき、我が家では何となくステレオが、ミニコンポ(死語!)が動いていますが、たいていが当たり障りなくクラシックになります。子供が勉強したり、私が読書をするときも邪魔になりません。

で、最近ふと気づいたのですが、やはりモーツァルトがかかっているときに、子ども達が集中して宿題やその他の勉強に取り組んでいるように思うのです。きちんと統計データをとったわけではなく、あくまで私の印象ですけれど。

家族はみんなベートーヴェンやショパン、ラフマニノフなども好きなのですが、なぜか勉強がのっている時のBGMはモーツァルトなのです。なぜか?なぜモーツァルトなのか?

わたしなりに、一つの仮説を立ててみたのですが、それはまた明日。