波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ありがとう、フォルカーせんせい」

約 1 分

フォルカー先生「ありがとう、フォルカーせんせい」 
パトリシア ポラッコ (著, イラスト), 香咲 弥須子 (翻訳)

人の能力はそれぞれで、少し話しただけでは「とても頭がよい人だ」との印象を持ったひとでも、所々抜け落ちているところがあります。

字は上手に書けるのに、文章を読み取るのは苦手だったり、計算は苦手だけど、数学的な思考力に優れていたり…。人の能力は凸凹です。

得意なことは伸ばしていき、苦手なことも認めてくれて、もう少し出来るようにサポートしてくれる。そんな先生がいてくれるとすてきですね。

 

内容:
本をよむことを、とってもたのしみにしていたトリシャ。でも、トリシャにとって、字もすうじも、くねくねしたかたちにしかみえません。クラスのともだちが、よめないことをわらうので、トリシャのくるしみはますばかり。5ねんせいになったとき、あたらしいせんせいがきました。せんせいは、トリシャの絵がすばらしいのにきづきました。そして、トリシャのひみつ―字がよめないことをしったとき、せんせいは、とくべつなれんしゅうをはじめたのです…。作者の自伝的なおはなしです。