波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「華の弓 那須与一」

約 1 分

那須与一「華の弓 那須与一」
那須 義定 (著)

宇部フィルムコミッションに登録して最初の依頼が、今日放送予定の「風雲歴史大実験」のロケキャンプ提供だったので、それとなく思い返して読んでみました。

内容は研究者向けなのか結構ヘビーです。診療の片手間に読むにはチョット重い本書。

だけど、こういった研究をしてくれている人が居るから裾野が広がり、いろいろな事柄がおもしろくなるのですね。

歴史好きにはおすすめの一冊です。

内容:
古代那須氏はどこから来たか?日本の弓術はどこから来たか?波にゆれる平家の小舟の扇を射抜いた与一のヒキ目の秘術とは?与一はなぜ越後に流されたか?法然の弟子になって病者の介護に明け暮れた、その「志」は?…陰謀、非道、悲歌…大天狗後白河、大政治家頼朝、合戦の天才義経、無敵の勇将教経、大参謀広元、武士道の星重忠、歌人忠度、徳なき才士景時…激動の源平合戦に咲いた名花一輪。