波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「進化し続けるクリニック」

約 1 分
無断転載禁止です。
無断転載禁止です。

4月から常勤の臨床心理士が着任し、1月から勤務している非常勤の心理士と併せて2名体制で診療に従事することになりました。

これで検査待ちの時間も(少しは)改善され、よりより診療が提供できるようになると思います。

開業当初には想定していなかった展開ですが、時代の要請に応じる形で進化し続けることを運命づけられたクリニックだと思っていますので、「これもありだ」でしょう。

さて、昨年9月には公認心理師法案が国会で可決し、おそらくは来年の4月には施行されるとみられています。

そうなると心理師は国家資格として名称独占となり、今後ますます活躍の場を広げていくことが予想されます。

一方で、これまでバラバラだったその質も、一定以上に保つことが求められるようになります。

心理関係の職業が市民権を得ることは、職能団体にとってはいいことなのでしょうが、常に現場に有り、勉強し続ける人しか生き残れないことも意味しています。

若干脱線しまくりですが、波乗りクリニックでは「世の中に求められていることは何なのか?」を考えながら進化し続けたいと考えています。