波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

仕事は「行動(やったこと)」がすべて

約 1 分

仕事はやったことがすべて仕事は「行動(やったこと)」がすべて 〜無名の偉人・木全ミツの仕事〜 
伊藤 彩子 (著)

家内に勧められて読んだ一冊。

仕事の選び方は人それぞれで、「やりたいことをやる」という人もいますし、(いやいやなんだけど食べていくために)「やらねばならないからやる」という人もいます。

この、木全ミツさんの仕事ぶりを見ていると、そのどちらでもなく、淡々と「自分のミッションだからやっている」、「そのために必要なことは嫌がらずにやる」という姿勢が見えてきます。

冒頭にて、「就職」というのは、特定の会社に入ることではなく、「ある職業に就くこと」だと喝破されています。

後半1割は失速気味のところがありますが、前半9割はこれから社会に出て働く人たちに是非読んでほしい話です。

「頭の良い、優秀な人の話で、自分にとっては参考にならない」と思われる人もいるかもしれませんが、すべての人にとって参考になるエピソードが満載です。

是非ご一読ください。

内容紹介
できるか、できないかではない。 やるか、やらないか。労働省キャリア官僚、国連公使、ザ・ボディショップジャパンの初代社長として、驚くべき量のプロジェクトを、60 年近くすべて成功させてきた人、木全ミツ。そのタフで思いやり深い仕事のやり方と軌跡を、徹底的に伝える1冊。