波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ノンアルコールくらいは許して?」

約 1 分

バービカン「最近、飲み過ぎなので、今日のシュワシュワは『なし』です」と、夕食の席で娘に高らかに告げられ、飲み物はお茶だけになってしまいました。

が、私が飲んでいるのは、もともとノンアルコールなので、お茶にしても同じ事なのですが…。

まだ子供にはビールとノンアルコールビールの違いはわからないようです。

たしかにノンアルコールビールといえど、心理的に酔ってしまう効果もあると言われていますし、あまり飲み過ぎない方がいいのかもしれません。

今のように美味しいノンアルコールビールが出現する前から、低アルコールのビールテイスト飲料がありました。

覚えているところでは「TaKaRaバービカン」です。たしか30年前に(私が高校生2年生の時に)発売され、学校帰りに友人と自転車を2人乗りで飲みながら帰ったことがありました。当時は知らなかったのですが、実は1%以下のアルコール分を含んでおり、アルコールが飲めない私にとっては危険な飲み物だったのです。それも気づかず、ただ「まずい」と思いながらさもうまそうなふりをして飲んでいたように記憶しています。

今考えると、2人乗りと飲酒(血中アルコール値上昇はないでしょうが)運転で、二重に道交法に違反していた可能性がありますね。

まあ、今となっては時効なのでどうか許してほしいところです。(未成年でしたし…ああ、それを言うと、三重に法律違反だったのかも…)