波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「水銀血圧計・水銀体温計が使えなくなる?」

約 1 分

血圧計さて、今日は水銀血圧計の話。

水銀の使用を巡っては、2013年に「水銀に関する水俣条約」が採択され、世界各国で同条約に向けた準備が行われています。今後、2020年以降は水銀を使った機器の製造と輸出入が原則禁止されます。

血圧計や一昔前の体温計に使われていた水銀は、水俣病で問題となった有機水銀とは違うもので、なおかつ医療者や患者さんが直接それを吸い込むリスクは限りなく低いため、これまで問題視されてきませんでした。

しかし、自動血圧計の精度が上がっている昨今、水銀の血圧計にこだわる必要はないのかもしれません。

そういえば、私が子供の頃の体温計は水銀式で、あの手この手で何とかその温度を上げようと努力したことを覚えていますが、今では水銀式はほとんどお目にかかることはありません。

個人的には丸い、「ばね式」の血圧計(アネロイド型血圧計)よりもメーターが見やすいので、まだうちのクリニックでは水銀の血圧計を使っていますが、今後は「ばね式」の血圧計(アネロイド型血圧計)に変えていく予定です。

ただ、いわゆる自動血圧計というのは少しまだ抵抗があります…。そのことはまたの機会に。