波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「高台家の人々5」

約 1 分

高台家の人々5-1高台家の人々 5 (マーガレットコミックス) コミック – 2016/5/25発売
森本 梢子 (著)

疲れが溜まると本当にろくな事がありません。

あまりにも疲れると、どんな人でも鬱々としてきます。

小早川でもそうなのか?と問われると、「はいそうです」というしかありません。

ただ、私は「鬱というのも能力の一つ」だと思っているので、それを利用して、エネルギーの浪費を抑え、エコ運転・エコ診療でやっていくすべを身につけています。

そうはいってもやはり仕事はしないといけないので、「気分を持ち上げるチョットした小道具を皆が持つべきだ」とも思っています。

今の私にはこれ!「高台家の人々」

待望の新刊がでました。

主人公の空想の世界が、私にはたまらなくツボに入ってきます。

ひと笑いし、ぐっすり眠り、また今日も一生懸命働きましょう。

内容紹介
光正は平野一家との対面も無事に済ませ、結婚はいよいよ秒読み段階へ。しかし祖母・アンの「マリッジブルーにはならないでね」との余計な一言で木絵の妄想はおかしな方向へ……。はたして、ふたりは無事に結婚できるの? 大ヒット不可思議ラブコメディ第5巻!