波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ノスタルジーの鎖」

約 1 分

pixta_21998340_S初対面の人と話をすると、「なぜ波乗りクリニックなんですか?」といった質問を受けることがあります。それもしばしばあります。

まあ、いろいろ言われているようですが、諸説紛々といったところでしょうか?

さて、ブログのタイトル「ノスタルジーの鎖」ですが、このタイトルの由来について先日ご質問を受けました。

そういえばよく説明していなかった様で失礼いたしました。

その「ノスタルジーの鎖」の由来です。

「ノスタルジー(郷愁)」というのは良くも悪くも、その人を縛る「鎖」のようなものだと思っています。
船の錨につながる鎖のように、安定作用のあるものから、囚人をつなぐ鎖のように、人の自由を奪うものもあるわけです。

開業準備とともに始めたブログですが、おそらく「自分語り」に終始すると予想されたので、それならばいっそのことノスタルジーを前面に押し出したタイトルで、なおかつノスタルジーにネガティブで自嘲的な意味合いを持たせています。

SNSはしていないので、昔の友人が私の一方的な発信を一方的に受け取って楽しんでくれる場合もあると聞いています。
フィードバック無しで延々情報の一方通行ですね。

これからも勝手に一方的にお話をさせていただきますね。