波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「高台家の人々」でゲスよ

約 1 分

高台家の人々2「高台家の人々」
原作・森本梢子
監督・土方政人

この日曜日、クリニックのワックスがけや書類整理で結局一日中クリニックにいて仕事をし続けていました。

波の音を聞きながら診断書を作成するのも一興ですが、さすがに心がすさんできます。

そこで、封切られたばかりの映画をレイトショーで見に行ってきました。

翌日が月曜日と言うこともあって、終映が0時近くになってしまう回は人も少なく、私たち夫婦ともう一組の若い友達同士風の女子二人組の計4名の観客。

原作では主人公の空想癖が面白おかしく描かれており、「それを映画でどうやって表現するのか?」と興味を持ってみてきました。

空想の世界に登場する「こびと(dwarf)」が実に上手に再現されており、おすすめの一本に仕上がっています。

後半は前半のようなお馬鹿な空想が影を潜めるのですが、それはそれでありかと…。

帰りしなに、家内が「親世代のスピンオフが見たいよね」と言っていたのですが、チョット探すとやはり出てきました。

「dTV」で独占配信されているようです。(ありましたでゲスよ!)

ということで、とりとめのない話は延々続くのでした。