波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「嫌われる勇気」

約 1 分

嫌われる勇気「嫌われる勇気」2013年
岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)

「アドラーブームだ」といわれて久しく、本書も一時はベストセラー入りをしていたようなのですが、まわりでこれを読んでいる人はあまり居ないような気がします。

アドラーの思想を「哲人」と「青年」の対話を通して描く手法は、ソクラテスとプラトンの対話を意識したものとのこと。

「青年」があまりにも攻撃的なので、「哲人」に感情移入して読んでいると具合が悪くなりそうです。

生きてきた年限の半分の時間を使えば習得できると言われる「アドラー心理学」です。なので、40才でスタートした人は60才で、30才でスタートすれば45才で、身につくことになります。

私は生きている間に習得できるのか?それが問題です。