波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「帰ってきたヒトラー」

約 1 分

帰ってきたヒトラー「帰ってきたヒトラー」 
ティムール・ヴェルメシュ (著), 森内 薫 (翻訳)

昨日紹介した「夜と霧」は世界で600万部のロングセラー。

対するこの本は出版されてわずかなのに、すでにドイツだけで250万部以上売れているようです。

書評にもあったのですが、「最初はヒトラーのことを笑っていた人が、最後はヒトラーと一緒に笑っている」というのは笑えない事実かも知れません。

この本が、ドイツやイスラエルで出版されると言うことは、時代が変わりつつあると言うことなのでしょう。

内容:
2011年8月にヒトラーが突然ベルリンで目覚める。彼は自殺したことを覚えていない。まわりの人間は彼のことをヒトラーそっくりの芸人だと思い込み、彼の発言すべてを強烈なブラックジョークだと解釈する。勘違いが勘違いを呼び、彼はテレビのコメディ番組に出演し、人気者になっていく…。