波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「正直なところ“しんどい”?」

約 1 分
無断転載禁止です。
無断転載禁止です。

開業前から月に一度、土曜の夜に救急当直のお手伝いを続けています。

救急当直といっても、二次救急の日は当たらないように配慮していただいているので、そのあたりは他のドクターに比べると楽なのですが、それでも忙しい日には体に応えます。

開業準備中や開業直後は、土曜日中の外来患者さんの数が少なかったので何とかこなせていましたが、患者さんが増えるにつれて、最近は夕方18時近くまで自院で働き、それから救急当直に行くのが“しんどく”なってきました。

当直中も頭が重く、論理的に思考が出来なくなってきているようです。

翌日の日曜日はクリニックに戻ってシャワーを浴び、そのまま昼過ぎまで仮眠をとることが習慣化し、実質的にその日曜日は何も出来ません。

しかし、驚くべきは救急指定の総合病院でオンコールになっているドクター達です。

呼び出されれば夜中でもやってきて診療し、翌日はルーチンの業務もこなしています。

まぁ、はっきり言って激務です。

先日もオンコールの先生方を次々に呼び出してしまい、大変お世話になりました。

ドクターの過労死が問題になる時代ですが、これに対する対策も遅々として進みません。

それはなぜか?

また別の機会にお話ししましょう。