波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

ビデオ

Tagged
「陽だまりの彼女」

「陽だまりの彼女」

予告編の背景に「江ノ島」が映り込みます。稲村ヶ崎周辺から空撮されたような映像! これだけでも見てみたいと思ってしまいますね。
「Mr.ビーン」

「Mr.ビーン」

基本的に表情や動作で笑いをとるので、言葉が聞き取りづらい人や字幕が読めない子供でも楽しめます。
「フライト」

「フライト」

最初に劇場予告を観たときは航空機サスペンスかと思ったのですが、実際の内容は違いました。
「ショーシャンクの空に」

「ショーシャンクの空に」

1994年の名作です。実は名作だと思ったのは公開数年後です。その少し前に同じスティーブン・キング原作の「ペット・セマタリー」というホラー映画を観ていたのですが、これがまた何というか私にはあまり合わず、途中で寝そうになりました。
「サラの鍵」

「サラの鍵」

東京都内の図書館で「アンネの日記」が破られる事件が起きているようですね。無為なことです。
「オレンジと太陽」

「オレンジと太陽」

 英国ノッティンガムでソーシャル・ワーカーとして働くマーガレットは、ある日見知らぬ女性シャーロットに「私が誰なのか調べて欲しい」と訴えられます。
四足歩行

四足歩行

私も急性腰痛症になったことがありますが、そのときは四足で這って室内を移動していた覚えがあります。
「野生の少年」

「野生の少年」

トリュフォー監督は自閉症を意図した作ったわけではなく、愛情と教育で改善される子供を表現したかったのだと思います。
「THE 3名様」

「THE 3名様」

やっと宇部にも「ビッグボーイ」がやってきました。伝説の「THE 3名様」(実写版)の舞台になった、あの「ビッグボーイ」です!
「3人のゴースト」(SCROOGED)

「3人のゴースト」(SCROOGED)

街はイルミネーションで彩られ、スーパーやショッピングモールではクリスマスソングが流れています。 この時期になると観たくなるのが「3人のゴースト」という映画です。(原題はSCROOGED)