波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

書籍

Tagged
「統計学を拓いた異才たち」

「統計学を拓いた異才たち」

ピアソンやフィッシャーなど、単なる統計手法の名前としか思わず、「スチューデント」の名前の由来など考えもしなければ、生き生きとした統計学の勉強など出来るはずもありません。
「どうぞのいす」

「どうぞのいす」

映画「ペイ・フォワード」はいわゆる、「前払い」のお互い様ですが、この「どうぞのいす」は言ってみれば「後払い」のお互い様。
「おぞましい二人」

「おぞましい二人」

自称「元少年A」の手記が話題を集めているようですが、私はテレビを見ない生活のため、あまりダメージを受けていません。
「満願」

「満願」

昼間は患者の診察・診断のため、自分の頭で「推理」しているのですが、これは気力・体力を消耗します。「推理」するのは疲れるけれど、他人事(ひとごと)のミステリーなら気軽に読めます。
「襲名」

「襲名」

「父と娘の確執、経営方針の対立」ということで、大塚家具の危機的状況ととらえているようですが、果たして本当にそうなのか?私は別の見方をしています。
「いのちより大切なもの」

「いのちより大切なもの」

 星野富弘 最新詩画集 「悲しみも苦しみも」と「あなたに出逢ってから」をテーマにした詩画27点、希望と信仰について語ったエッセイとロング・インタビューに加え、絵とことばのコラボ14点を収録。単行本で未発表の詩画や絵も多数。
「バイトくん」

「バイトくん」

夜遅くに難しい本を読む気になれず、寝る前には睡眠薬代わりに四コマ漫画を読む生活になってしまいました。