波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「およばれのテーブルマナー」

約 1 分

およばれのテーブルマナー「およばれのテーブルマナー 」
フィリップ・デュマ (著, イラスト), 久保木 泰夫 (翻訳)

「好きなように食べればよいではないか」

そう思われるかもしれません。

確かに、自室で孤食ならそれでも良いでしょうけれど、ポイントは
「およばれ」というところ。

相手の領域に入ったとき、相手を不快にさせないことはとても大事ですね。

さて、肝心の内容は…。

読んでみて、毎日私が無意識にやっていることをユーモアたっぷりに痛烈に批判してくれます。

子供の時に読んでおきたい一冊です。

内容紹介
およばれ先で、子どものテーブルマナーの悪さに決まりの悪い思いをしたことはないでしょうか? そんな方に読んでもらいたいのがこの絵本。 もともとは、エルメスの4代目社長の息子である作者が、自分の子どもたちにテーブルマナー教えるために書いたもので、ナイフやフォークの持ち方から、美しい食べ方、客人との自然な接し方、リラックスした仕草まで、食事における振る舞いの基本がイラスト主体で説明されています。 ウィットに富んだ文とユーモアあふれるイラストを親子で楽しみながら、正しいテーブルマナーを身につけましょう!