波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「そうだ、働こう!」

約 1 分

%e3%82%a2%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%a0%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b410%e6%9c%881%e6%97%a5%e5%9c%9f季節は移り、ついこのあいだ夏祭りがあったと思っていたのに、もう衣替えの季節になりました。

4月から働き始めた研修医の先生達も疲れが見える頃です。

高校・大学と学業で突っ走ってきた人、学業優秀だった人もいざ「仕事」となると勝手が違ってきます。

小利口に立ち回るのではなく、時にはがむしゃらに取り組んで、一心不乱に働くことも、将来のワークライフバランスを形成していきます。

修行期間である「研修期」ならなおのこと。「自分の権利ばかりを主張し、最低限の義務しか果たさない」、「燃費走行すること」ばかりを考えている人で大成した人を見たことがありません。

壁にぶち当たったときは、「まず、がむしゃらに頑張ってみる」、それから後に、「走りながら考える」事が重要です。

ぶつからずに逃げ回り、あげくに自尊心が低下していく…。

そんなケースが増えているような気がします。

相撲のぶつかり稽古のように「何度はじき飛ばされても向かっていく」、そんなことを一生のうちに一度は「ぶちかまして」いいのではないでしょうか?

村田和人さんの「Beginer」をどうぞ!