波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「NHKスペシャル 新・映像の世紀 大全」

約 1 分

「NHKスペシャル 新・映像の世紀 大全」
NHK「新・映像の世紀」プロジェクト (編集)

NHKの受信料。

「納得がいかない」と理由で払っていない人もいるようですが、私は学生時代から、親とは独立した形で、払い続けています。

というのも、やはりなんだかんだと言って、良質な番組作りをしてくれるからです。

ときにはくだらないことにお金を使っている組織でもありますが、それでも私の鑑賞に堪える番組はやはりNHKにしか作れません。

ただ、「DVDやオンデマンドを延々見続ける時間はないし….。」

という人にお勧めなのが本書。

本編を見た後で読み返すと、よくまとまっていることがわかります。

「動く映像をスチールでみる」というなんとも矛盾した話ですが、割合とお勧めの一冊です。

内容:
20世紀の「光」と「影」が、21世紀の「道」を焙り出す。

「新・映像の世紀」の6篇のストーリーラインに沿って、
歴史を牽引してきた人物・激動の中にあった市井の人びとによって織りなされた“ 人間ドラマ” を掘り起こす。
基本コンテンツは、動画の中に写し取られた「悲喜こもごも」「生と死」を効果的に切り取ったキャプチャー。
「映像の世紀」(デジタルリマスター版)の蓄積も対象にトータル約1,000点を抽出。
番組では惜しくも日の目を浴びることのなかった場面も多数含まれる圧倒的な静止画の集積によって、
今につながる歴史の「ディテール」に光を当てる。
《イギリスのEU離脱》《トランプ大統領の誕生》《イスラム過激派の跋扈》。
混迷する現代の淵源はどこにあるのか。
世界はどこに向かっていくのか、連なる歴史の「瞬間」の向こう側に、答えが浮かび上がる。

A