波乗りクリニック

「開院5周年!」

929 views
約 3 分

おかげさまで、本日をもちまして、波乗りクリニック開院から5周年を迎えることが出来ました。6年目に入りましたが、これまで大きな事故に遭遇することもなく、ほっとしております。これもひとえに支えてくださった周辺住民の皆さん、私の大事なスタッフ・患者さん、訪問看護ステーションを始め、協力医療機関・施設、行政の皆さん、まだお会い出来ていない未知の人々のおかげです。
特にスタッフは私の突きつける無理難題に上手に対応しながらやってくれています。ありがとう!感謝感謝です!
私のわがままに付き合ってくれている小早川家の皆さん。超大型連休にもかかわらず、どこにも連れて行かず放置していてごめんなさい。ただ、私には私のやらねばならないことがあるのです。しばらくして引退するまで、我慢して、それまで各自のこと(しっかり中学校に通って英語の勉強をしてホームステイや短期留学に備える、ちゃんと寮のご飯を食べて、たんたんと予備校に通う、しっかり国家資格・民間資格・できれば博士号取得を目指すこと)をやってください。

さて、少々脱線しましたが、開院当初、当時の宇部市医師会長から「とにかくまじめに、誠実に診療をしなさい。それをやっていれば大丈夫!」といわれ、それを忠実に守って5年間、時々その言葉を思い出しながら、なんとかやって参りました。それこそ、今では信じられませんが、最初のうちは「土曜日の午後に患者ゼロ」という日もあったのですが、最近はお待たせすることが多くなり、大変ご迷惑をおかけしております。あまりに忙しく、私自身の睡眠時間の確保のため、ブログ更新を怠っていることも併せてお詫び申し上げます(なんとか自分自身が病気をしないように気をつけてやっていきたいと思っています)。ただ、私自身も少しずつ変化(進化?)し、5年前よりは診療能力があがり、対応できる疾患・病態が増えてきたように思います。なによりも日々新しい発見があり、勉強していける環境にあることがうれしいです。
毎年、自分の中で棚卸しをしながら「一年前より進歩しているのだろうか」とい自問自答しているのですが、自己評価としてはまだまだやっていけるのではないかと思っています。(進歩しなくなったらクリニックを止めようと思っているのです、ほんとに。)
内科・在宅・心療内科、この三本柱を私の中で上手にバランスをとりながら次の一年間も励みます。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。