波乗りクリニック

「帰ってきたヒトラー」

1844 views
約 2 分

「帰ってきたヒトラー」
オリヴァー・マスッチ (出演), ファビアン・ブッシュ (出演), デヴィッド・ヴェンド (監督)

単なるコメディではなく、歴史や政治・宗教について、また人間の本質についても考えさせられる本作。
見る人によっていろんな考えを持つと思います。

ネットという末梢神経が世界を覆い、その痛みが還って中枢神経を侵そうとしている現代。

1度は見てほしい作品です。(令和元年12月8日現在、アマゾンプライムで視聴できます)

【作品説明】
ヒトラーが現代にタイムスリップし、人気芸人に!?ギャップに笑い、まっすぐな情熱に惹かれ、正気と狂気の一線を見失う、世にも危険なコメディ!
観る者のモラル、常識、価値観が試される! 現代社会に警告を鳴らす、世界中で売れまくりのベストセラー小説を映画化!

【ストーリー】
ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?
「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、
長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。
自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。
しかし、皆気づいていなかった。彼がタイムスリップしてきた<ホンモノ>で、70年前と全く変わっていないことを。そして、天才扇動者である彼にとって、現代のネット社会は願ってもない環境であることを―。