波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

五百羅漢図

約 1 分

500rakanzuten  昨日まで山口県立美術館で開催されていた「五百羅漢図」に、閉館直前の駆け込みで行ってきました。知人や子供から「とてもよかった」という話を聞いていたので、是非行きたいと思っていました。狩野一信の魂がこもった作品群で、見る側が圧倒されました。言葉では伝えられないものをヴィジュアルで置き換える手法は、現代に通じるものがあります。
 出来ればもう少し時間をとってゆっくり見たかったですね。

 それにしても、山口県立美術館は本当に良い展示が多いですね。近くに住んでいたら毎日でも通いたいくらいです。特に昨日は最終日ということもあったのでしょうが、驚くほど多くの人で(しかも整然と)混雑していました。山口県人の文化への欲求がうかがえます。