波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」 ジェフリー・ブラウン (著), 富永 晶子 (翻訳)

約 1 分

ダース・ヴェイダーとルークこの絵本は、現在私が勤務している病院の臨床心理士から紹介されました。

子育ての真っ最中、子供に振り回され、日々イライラしているお父さんお母さん。
もしかして、スターウォーズ世代ではありませんか?

そんなあなたにお勧めの一冊です。

今回はうまく説明できないので、Amazonの書籍紹介から抜粋です。

内容紹介(Amazon.co.jpから抜粋)
 すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。
 ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー

 ”もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら”

 シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、ルーク・スカイウォーカーと 遊んでやる必要がある・・・

 失笑エピソード満載!「すべての父子にフォースの導きがあらんことを」。
 ルーカスフィルム公認―暗黒卿の子育て絵本。

 

この発想・切り口、作者は天才的ですね!

ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア

姉妹本として
「ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア」があります。これも傑作!
併せて読むと、男女の違いが浮き彫りになります。

内容紹介(Amazon.co.jpから抜粋)
『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』に続く暗黒卿の子育て絵本”待望の”第2弾。

父ダース・ヴェイダー&思春期のレイア姫。はるか銀河彼方で繰り広げられる親子の日常ストーリー
ティーパーティーの相手をしたり、TIEファイターの操縦を教えたり… 可愛くておてんばなレイア姫に振り回される! ?

 

いかがでしょう?
特に、娘に振り回されているお父さん方、必読です!