波乗りクリニック

キャッチアップ

366 views
約 2 分

キャッチアップ昨日は山口大学医師会主催の開業医向け講習会に参加し、久しぶりに新しい知識を仕入れることが出来ました。

さて、開業医の悩みの一つ、それは「勉強時間の確保」です。

大学勤務医の時はただ、目の前に現れた患者を診察し、目の前の学生を指導し、あるいは論文を一生懸命書けばそれで良かったのです。

しかし、開業医になるとそれだけでは済まされず、経営や人事のことでも振り回されるようになります。

医学は日々進歩し続けていますから、足りない知識は論文や教科書を読み、学会に参加することで補っていかなければならないのですが、在宅医療を主体でやっている医師の悩みは

「なかなか学会参加できないこと」です。

そんなこんなで、宇部市内引きこもり生活を送っている私ですが、宇部市が他の市町村と違う利点、それはやはり「山口大学医学部」があることです。

おかげで遠くまで行かずに、いろいろと勉強することが出来ます。

研修中に患家からの往診要請があれば、直接会場から往診に行くことも出来ます。

宇部市という、とても恵まれたところで在宅医療に注力できるのは幸せなことなのかもしれません。