波乗りクリニック

久しぶりの水曜祝日で。

365 views
約 2 分

エアホッケー昨日の建国記念日、水曜日に祝日が来たのは久しぶりな気がします。

ハッピーマンデイ以外のお休みをもらうと、すこしほっとします。

後もう少しで読み終える推理小説を読破するつもりだったのですが…。なぜか昨日に限って在宅患者さん2名が深夜から早朝にかけ、少しの時間差で天に召されていきました。

ご遺族の悲しみは大変なものですが、同日に2名だと、主治医の私もさすがに落ち込みます。

どちらも、確かにどうにもならない病状でした。しかし、
「苦痛を除去するのに最善を尽くしたのだろうか?」
「他に良い方法があったのではないだろうか?」
と、「たられば」を言い出したらきりがないのですが、ついついそちらに頭が行ってしまいます。

夕方、自分の気持ちを持ち上げるためにも、家族サービスで出かけてみました。

寒いので、インドアです、インドア!

ボウリングとエアホッケーに興じ、神経だけでなく、少し体も動かして、ちょっぴりリラックスできました。

しかし、家内と子供二人。
「いつまでこんな風に出かけることが出来るのか?」
「私自身は誰がどんな形で看取ってくれるのだろうか?」

と、結局いろいろ悲しいことを考えながら、その一方で、力一杯、お好み焼きを食べ、糖質満タンで帰宅しました。

さあ、気を取り直し、今日も一日がんばりましょう。