波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「もったいないことをした」

約 1 分

世界スカウトジャンボリー今年7月下旬から8月上旬にかけての暑さは、これまでにない異常なものでした。

連日、猛暑日が続き、ほとんど熱帯と言っても良い季候になってしまっています。

そんな中、7月28日~8月8日に宇部市のおとなり、山口市のきらら浜で開催されました。

こんな気候ですから、集中力を欠いてしまうのか、怪我や熱中症の患者が続出し、近隣の医療機関は大混乱!

山口市と言っても「きらら浜」は宇部市に隣接していますから、ジャンボリー関係者の患者も宇部市の医療機関に押し寄せることになり、そんな関係で私も少しだけお手伝いに行ってきました。

お互いに片言の英語でコミュニケーションをとりながらの診療になりますから、その神経の疲れ具合は普段の比ではありません。生活習慣や常識の違いからトラブルが発生することもあります。

私などはついつい愚痴が口をついて出てしまうのですが、そこはそれ、救急の看護師で志の高い人は視点が違いますね。

「こんな事になるとわかっていたらもっと医療英語を勉強しておくのだった。そうしたらもっといいコミュニケーションがとれたのに…。もったいないことをした。」と残念がるのでした。

5年後、2020年、日本にオリンピックがやってきます。

「東京のことだから」と他人事のように考えず、しっかり準備をしておきたいものですね。