波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「君の名は」

約 1 分

君の名は「君の名は」
監督: 新海 誠

「とにかくおもしろい!」
そんな声に推されて、先週末の土曜に観てきました。

21時45分の上映開始にもかかわらず、チケット売り場には行列が…。

一瞬、回れ右して帰ろうかと思いましたが、これを逃すと次はいつ来られるかわかりません。

とにかく映画は映画館で観たほうが、2-3割増しで楽しめます。

そんなわけで、行列嫌いの私も列に加わりました。
(「終わらない行列はない」というのが持論ですが、とにかく行列は苦手です…。)

最終的にはチケットが売り切れて、その回を観ることが出来ずに帰った人もいるようで、前の方までぎっしりと埋まっている映画館は久しぶりに体験しましたね。

始まってから約1時間、全体像が見えてきたところで私の携帯電話が振動し、映画館を出てしばらく患者さんの処置について相談。

10分ほどで元に戻ったのですが、全体像がぼやけてしまって、何となく不完全燃焼。

で、翌日、朝一番の回をまた見に行って…。また行列です…。

しかも、また満員!

さて、内容は、「現代版・転校生」くらいに考えていたのですが、そんな単純なストーリーではなく、至る所に張り巡らされた伏線があり、細部に目をやることが好きな私にも十分楽しめました。時間的・空間的にストーリーが複雑に交差していますので、2-3回観ないと細部まではわからないかもしれません。

内容は別にググってもらえばよいと思うのですが、音楽と映像、ストーリー、数年間隔での時代考証がしっかりしていて、作者の意図を考えながら観ると2-3倍楽しめます。

おすすめの一本です。

(三回目を見に行こうかと、真剣に考えていたりして…。)