波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「電子音」

約 1 分
無断転載禁止です。
無断転載禁止です。

水銀血圧計が電子体温計に置き換わって、ずいぶん長いこと経ちました。

計測時間はどんどんと短くなり、3分から1分へ、私が普段使っているのは10秒程度で結果が出ます。

鼓膜や皮膚温をスキャンするタイプのものでは、もっと早いものもあります。

技術の進歩は目立たないところで進んでいるわけですが、一つ困るのは計測終了を知らせる音が、いずれも高い電子音であること…。

お年寄りは高い音を聞き取ることが出来なくなる傾向があるので、計測終了に気がつかない人も珍しくありません。

もっと低い音で知らせる体温計があっても良さそうなものですが、まだお目にかかったことがありません。(私が知らないだけなのかもしれませんけど)

ただ、低い音にすると、他の生活音に紛れてしまって、若い人も聞き取りにくくなるのかもしれませんし、振動で知らせる方式も感覚低下があれば役に立ちません。

「体温計の音が聞こえるうちは、まだ耳がしっかりしている」

そう思う一つの目安になると考えると良いのでしょうね。